伊豆『大仁ホテル』(伊東園ホテルズGr)の口コミ…”アンチ巨人”の人は読まないで下さい(笑)

Pocket

今回、筆者は伊豆にある「大仁ホテル(伊東園ホテルズグループ)」に行ってきました

去る5月22~23日の一泊二日で、日々の生活&コロナ禍の生活に疲弊しきった筆者夫婦は、都会の喧騒から脱出するため”プチ旅行”に出かけました。

まずは、最寄りの小田急線「登戸駅」から「小田原駅」まで…

そこからさらにJR東海道本線に乗り換えて熱海、三島へと移動、「三島駅」からは伊豆箱根鉄道駿豆線で、目的地「大仁駅」まで。

なかなかの長丁場でしたが、その分交通費は片道2,000円以下に抑える事ができました。

また、ホテルのチェックインまでにはまだ時間もあったので、途中「三島」でこんなところへ寄り道しました。

三島駅からわりと近く、徒歩でも行けちゃう「三島神社

ところで…この人誰?(笑)

さて…今回一泊二日で宿泊予定の宿は伊豆『大仁ホテル』。長嶋茂雄さんご愛用の宿だったらしいです。

「大仁駅」からは送迎バスで『大仁ホテル』へ…なかなかの上り坂を登って行きました。

ホテルのロビーでチェックインを済ませ、部屋へ上がって行くエレベーターの横(手前)には、こんな特設コーナーがあるんです。

プロ野球、元巨人軍の長嶋茂雄さんが現役時代に愛用していた宿が『大仁ホテル』だったんだとか…懐かしの写真が所狭しと展示され、ビデオ映像も流れていました。

今やすっかり”芸能人”と化した息子一茂さんも、幼少期に父に連れられてここにきていたようです。その思い出話をビデオ映像の中で語っていました。

この奥がエレベーター、更に奥へと進むと大浴場があります。

大浴場の入口付近には、この人の等身大(!?)パネルもありました(笑)

そう…ギバちゃんこと柳葉敏郎さんですね~

部屋は6Fで、「富士ビュー」側の一室。町並みの見晴らしも最高ですね。

写真左に見える、ひと際切り立った山に、現役時代の長嶋茂雄さんがトレーニングで駆け上っていたそうで、息子の一茂さんも一緒に登ったという昔話を、これまた前出のビデオ映像の中で一茂さん本人が語っていました。

夜になると”夜景”も綺麗でした。写真だとあまり伝わらないかもしれませんが…(笑)

晴れ間もあったりしたものの、残念ながら今回”富士山”は厚い雲に覆われて見られませんでした。それでも楽しい一泊旅行でした。

大浴場の露天風呂からの眺望もなかなかでしたよ。

食事は朝・夕食ともに「バイキング形式」でしたが、それなりに美味しかったです。筆者は自分の好きなモノしか食べませんでしたが…(笑)

この”コロナ禍”でしたが、意外(!?)と宿泊客も多く、やはり”緊急事態宣言外”の県(伊豆は静岡県)にとってはそれほど緊迫感って薄いのかなぁ~とか思っていました。

もっとも、宿泊客の多くは”県外からの人”なんでしょうけど…(笑)

帰りは「三島」と「熱海」で”寄り道”してのんびりと帰宅…熱海で感じた”栄枯盛衰”

『大仁ホテル』からの帰り道、まずは「三島」で寄り道です。

これまた「三島駅」からすぐのところにある「楽寿園」というところに行きました。

郷土資料館なんかもあったり、SLが展示されてたり…プチ動物園もありましたね。

おぉ~何気に筆者登場!天気は良かったですが、少々ばて気味…年齢には勝てません(笑)

途中「熱海」にて下車、ここでまた乗り換えです。

「熱海」は昔、前職で務めていた会社の社員旅行で数回訪れましたが、こうして個人的に来たのは初めてでした。

いま思えば、社員旅行でここへ来ていた頃が、会社も一番活気があって羽振りも良く”絶頂期”でしたねぇ~

筆者が前職を辞めたあたりから、会社では”リストラ”が徐々に始まり、早期退職者をガンガン募っていました。

”栄枯盛衰”・”古き良き時代”とはよく言ったもので…筆者が居た会社はまさにそれでした。

”姉さん、事件です!!(「HOTEL」の高嶋政伸風)”楽しい旅のはずが一転…

こんな楽しい旅の余韻を吹き飛ばす、恐ろしい出来事が起こっていました。

無事帰宅の途に着くと、部屋ではとんでもない事象が起こっておったのです!!

例えば上記の写真…これ、何かわかりますか??

部屋の室内灯のカバーの中にが溜まっているんです!!Σ(・□・;)

部屋中のカバーというカバーすべてに水が溜まった状態…これ何?って思いますよね。

そして、床のある部分には”水たまり”が…

直(じき)にマンションの管理人(大家?)がやってきて、部屋内をチェック!!

初めは筆者の部屋で水漏れが起きたと思われ、筆者の住む部屋が元凶だと疑われておったのですよ!恐ろしい…

すぐに上の階に住む住人が酒に酔ってやらかした事だと判明、筆者たちの疑いは晴れました。そうです、筆者たちも”被害者”だった訳です。

ただ、我ら夫婦は週末から伊豆へお出かけしていたので、この状況を知る由もなく…

でも、もし部屋に居る時に天井から水が漏れてきていたら、うちらきっと「パニック」になっていたことでしょう。

いや…人生、山あり谷ありですなぁ~(笑)

”雨降って地固まる”…悪い事の後には良い事もあるもんです(笑)

漏水により、我家の服やふとんが被害を被り、その時使用していた”ふとん”が使えなくなってしまっていました。

さて…今夜寝るのに困った…と二人で思案していると、妻が突然「ふとんが濡れて寝れなくなったから、今日はホテルに泊まる!」と言い出しました。

正直、筆者は旅から帰ってきたばかりで、「え~せっかく我が家に帰って来たのに、また外に泊まるの~」という気持ちがあり、そのことを妻に伝えました。

妻は私の気持ちを察してくれて、「じゃ~せめて今夜部屋で寝れるよう”新しい布団”を新調しよう!」と言い、その布団を買う費用を大家さんに請求しようと交渉に乗り出します。

いやいや…我が妻は、一度”スイッチ”が入ると行動力が凄いです!(笑)

大家さんの車を借りて、近くのコルモピアまで。総額7万円台の布団を新調しました!!

その費用はもちろん大家さんから頂き、それとは別途2万円もプラスで頂戴しました。

先ほど、人生山あり谷ありと言いましたが、悪い事もあればいい事もある…ってことですねw~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする