お年寄りから学ぶ事は本当に多いです!石の次は庭園と人間国宝(笑)

Pocket

紅葉の美しい季節がやって来ましたね。
冬の足音がゆっくりと忍び寄る…そんな今日この頃です。
いよいよ『平成』と呼ばれた時代も、まもなく終わりを告げようとしています。
新しい年号は何なのでしょうか…今から楽しみでもありますが。

さて、本題。
以前(今年の5月)このブログで「菊花石」の事を書きました。
こちらの記事です⇒岐阜県・根尾谷の菊花石は特別天然記念物…
覚えておられる方はほぼ皆無だとは思いますが…(笑)

今、私がアルバイトで通っている”介護施設”にいらっしゃるHさん(女性:8×歳)
非常に”博識あるお方”でございます。しかも無類のお話し好き…(笑)
先日もこの施設に行ってHさんとお話をしておりますと、急に私に質問してきた事がありました。

実は今まで施設2階の居室に住んでいたHさんだったのですが、最近めっきり足腰が弱ってきて
いるのを危惧した私が、今ちょうど1階の居室に開きがあるので、そちらへ移られてはどうか?
というのをHさんの娘さんに進言したのです。そしたらこれ幸いとばかりに娘さんもこの提案に
飛びついてきて、あれよあれよと言う間に1階へ移る事が決まってしまいました(笑)
まぁ~この事はHさんにとっても良い事だと私個人的には思っているのですが…

で、今度1階に移られたら、階段の上り下りなんかもなくなって楽になるし、それにあの1階の
お部屋は広くてお庭もとっても綺麗なんですよぉ~という話をHさんと二人でしていた訳です。
季節ごとに色んな花が咲き乱れ、それはそれはお庭全体が綺麗ですよと…
”ツツジなんかもすっごい綺麗なんですよぉ~”などと私が話していると、Hさん、突如何かを
思い出したようでして…

Hさん曰く、『相楽園』という立派な庭園があるのだそうなのですが、そこを知っているか?
というのを私に質問してきました。勿論私なぞがそんな高尚な場所を知る由もありません(笑)
で、さっそくその場でググってみました。
そっかぁ…Hさん、この施設に来る前は「神戸」に住んでいらっしゃったなぁ~という事を
ネット検索の結果から思い起こしていました。


”失楽園”なら知ってるけどなぁ~と思った方…ヤバいです!私と同レベルです(笑)

Hさん、ここへ何度も足を運ばれたのだそうです。とても立派な庭園なのだと、
それはそれは熱く熱く…時には暑苦しい程に語って下さいました(笑)
何故ここを突然思い出したのかと言うと、ツツジがものすごく綺麗なんだそうです。
なるほど…それでつながった訳だ。
だから、もし私が神戸に行くような時には、是非とも足を運んで欲しいのだとか…

Hさん…今回も貴重な情報をありがとうございました。
いま私が一番行きたいところというのが”姫路城”なので、そのついでと言っては何ですが
立ち寄らせて頂こうかと思
います。

閑話休題。話はこれで終わりか…と思っていたのですが。。。
話の流れで今度は何故か”人間国宝”について語り合う場面があり(笑)、Hさんが知る
人間国宝の
一人(この方、いったい何人の人間国宝を知っているのだろうか…)に
芹沢けい介
さんという方がおられるのだそうで、その人を知ってるか!知ってるか!と、
私に頻りに訊ねてきました。
Hさん、すみません…さすがに明治の方までは知りません(笑)
はい!もちろんここでもすぐさまググります。
わからない事はすぐググる!これ、私の基本スタンスです。

   ※「Wikipedia」参照

いやいや…Hさん、何でこんな方をご存知なのでしょうか…(笑)
20世紀日本の代表的な工芸家であり、故郷の静岡には美術館もあるようです。
この後、Hさんによくよく聞いたところ、Hさんと芹沢さんのお嬢さんとは同級生!
だったとの事…何でも「尋常小学校」で一緒だったんだとか。
(第二次世界大戦がはじまる頃には尋常小学校は国民学校初等科へと名称を変えて
いたようですが…)なるほど、それでよくご存知だった訳ですね(笑)
お弟子さんもたくさんいらっしゃって、それはそれは凄い方
だったんだそうです。

『相楽園』といい『人間国宝・芹沢けい介』といい、今回もHさんからは学ぶ
べき
事柄がたくさんありました。
この方、まだまだ多くの”引き出し”を持っていそうで怖い…(笑)

石(菊花石)の次は『庭園』、そして『人間国宝』…
さて…この次は一体どんな話が飛び出すのでしょうか!?(笑)
今度また、施設でHさんとお話をするのが楽しみです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする