大久保エリアにある女性専用サウナ「ルビーパレス」!

Pocket

大久保エリアにある「ルビーパレス」!普段味わえない雰囲気の街!

韓国系の雰囲気漂う、大久保エリア。

その大久保にある女性専用サウナ『ルビーパレス』に足を運びました。

様々な駅からアクセスできる為、とても便利です。

私自身は東新宿駅から向かいましたが、わかりやすいところにあった為、迷わずに行きました。

ちなみに、韓国料理のお店が圧倒的に多いものの、韓国に限らず様々な国の飲食店があるエリアで、普段の生活では味わえない雰囲気がただよっていて、この街を歩いているだけでも気分転換できます。

軟水の大浴場!サウナは「よもぎスチームサウナ」など全部で4種類!

料金の一例にはなりますが、入館料は4時間で1,800円・10時間で2,200円と、都内の施設の中では比較的リーズナブルな価格設定がされています。

女性にとっては、かなりありがたいですね。まずは「大浴場」について、ご紹介します。

広々とした浴場で、シャンプーなども用意されています。軟水を使ったお風呂というのも特徴の一つといえます。

そして、ルビーパレス自慢の追加料金なしで利用できるサウナは3種類用意されています。

よもぎスチームサウナ」「遠赤サウナ」「ロウリュウサウナ」です。

個人的には「よもぎスチームサウナ」は日本のスパではそれ程多くはないですし、香りもよく、高温の蒸気による発汗作用もあり気に入りました。

「ロウリュウサウナ」は2018年8月に設置されたもののようで、人気があるようです。

ちなみに200円追加料金をお支払いすることによって「麦飯石サウナ」も楽しめますよ!

なお、「アカスリメニュー」も豊富に用意されている為、利用されると良いでしょう。

また、キャンペーンなども行われている日もありますし、場合によっては清掃などの関係で利用できない時間帯があるケースもある為、HPをチェックしてから足を運ぶと良いかもしれません。

疲れを癒せる「レストルーム」や「カフェスペース」も充実!

入浴後にゆったりと過ごすことができる「レストルーム」にはたくさんのリクライニングソファーが用意されています。

お部屋の明るさなどもちょうど良いですので、かなりくつろげます。それぞれのお客さんが思い思いの過ごし方をしていました。

また、「カフェスペース」では「チゲ」や「ユッケジャン」などの本格的な韓国家庭料理も味わえますし、軽食や、ドリンクなども充実しています。

この投稿をInstagramで見る

サウナでデトックスした後、バスローブ&裸足のまま食べる、熱々のスンドゥブチゲ最高❤️ シッケもいただいちゃいました😝 #ルビーパレス #スンドゥブ #スンドゥブチゲ #新大久保 #サウナ#韓国料理

mionaさん(@naochan.9)がシェアした投稿

いろいろな立場の女性にぜひ利用してもらいたい!女性専用サウナ

比較的リーズナブルな金額でゆったりと過ごせる女性専用のサウナは、都内ではかなり貴重ですね。

サウナの種類も豊富ですし、アカスリメニューも充実しています。韓国家庭料理が味わるところは珍しいですね。

お仕事で忙しい女性・子育てで忙しいママなど、様々な方におススメしたい施設です。

女性の皆様、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

#ルビーパレス。 入った瞬間韓国の香り〜。お客さんも韓国の方が多い。 同じく大久保で、よもぎ蒸しはやったことあるけど、 よもぎサウナは初体験。 効果は、冷え性改善、自律神経の整え、女性ホルモンの正常な分泌あたりだろうか。 美容大国韓国だけあって、パックサウナの女性もちらほら。 だけど、このあいだの #草加健康センター のサウナ室では、パック禁止の表示もあった。 どういうこと〜? 調べてみよう。 帰りはもちろん韓国コスメ巡り。ライアン発見! かわゆす。わたしの好きなブランドはなくて、また明洞行きたくなった。 #サウナ #サ活 #サウナ女子

サ道テレビ東京ドラマ公式☺️さん(@sado_prsauna)がシェアした投稿

《住所》

・東京都新宿区大久保1-12-2

《アクセス方法》

・西武新宿線西武新宿駅北口から徒歩5分

・JR山手線新大久保駅から徒歩9分、新宿駅から徒歩15分

・都営大江戸線東新宿駅から徒歩5分

《営業時間》

・24時間営業

《入館料》

・滞在時間により、異なります。

4時間 1800円

10時間 2200円

※2時間コースなどもありますので、詳細は下記HPでご確認ください。

https://www.rubypalace.com/plan.html

《駐車場の有無》

・なし(駐輪場はあり)

《オフィシャル》

https://www.rubypalace.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする